株式会社シマザキ工務店の口コミや評判

公開日:2022/02/15

株式会社シマザキ工務店
住所:兵庫県あわじ市市善光寺45-1
TEL:0799-20-1343
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜

今回は、南あわじ市にある株式会社シマザキ工務店をご紹介します。シマザキ工務店は、完成度の高いデザイン規格住宅であるカーサカーゴ(6畳を組み合わせた平屋住宅)、カーサリンネル(北欧風住宅)、カーサカリーナ(南欧風住宅)や、建築家と作る注文住宅(カーサデザイン)などを施工し、安全・安心に暮らせる住まいを提供しています。

安心して暮らせる家づくり

住まいは暮らしの基盤です。住宅には毎日を快適に過ごせると同時に、家族の命と財産を守るガードの役割があります。安心して暮らせる家づくりのために、シマザキ工務店は「地震への強さ」「工事過程の見える化」「自社提携棟梁」の3つの視点で取り組んでいます

地震に強い家づくり

シマザキ工務店では「家族みんなが主役になれる家づくり」実現のために、多くの取り組みを行っています。その一つが地震に強い家づくりです。

日本周辺には太平洋プレート、フィリピン海プレート、北米プレート、ユーラシアプレートなど複数のプレートが存在し、これらのプレートが影響し合うため、日本は世界で有数の地震多発地帯となっています。地震大国日本で暮らしていくには、地震は避けることができません。

地震と共存して生きていくためには、地震に強い住宅が必要です。シマザキ工務店での家づくりはスーパーウォール工法を用いて、耐震等級3(最高等級)を標準としています。また、耐震に加えて制震もプラスしているため、いつ起こるかわからない地震災害から家族を守ることができます。

工事工程を見える化

シマザキ工務店では、安心して暮らせる家づくりのために、さまざまな工法を取り入れています。その一例が、地震に強い「SW工法」、高気密高断熱を確固たるものにする「アイシネンを使った吹き付け断熱」などです。これらの工事過程を見える化することで、ご家族に「どのような工程で家づくりを行っているか」を明確にし、安心を提供します。

自社提携棟梁

シマザキ工務店は木の家づくりを得意としています。木造住宅は、柱一本一本を生きた木から加工するという作業の積み重ねです。木という自然から生まれた素材を加工するためには、木を知り尽くした経験豊かな熟練の棟梁の存在は欠かせません。シマザキ工務店には長年にわたって木の家を造りあげてきた自社提携棟梁がたくさんいるため、安心して木の家づくりを任せることができます。

ライフスタイル・生涯設計を考える

近年、日本ではグローバル化や情報化によって、画一的だった価値観が多様化し、「選択できる豊かさ」「よりよい生き方」「いい時間を過ごす」ことに重きが置かれるようになりました。それにともなって、ライフスタイルの重点も変わりつつあります。

これからは個人の価値観を大切にしながら、家族それぞれが「快適」とする理想の住まいを確立させることが求められる時代です。シマザキ工務店では、家族の皆さんから意見を聞き、ひとりひとりのスケジュールを含めたライフスタイルを考えた住まいづくりを目指して設計、コーディネートまでトータルでサポートする提案を行います

また、家の購入と切っても切れない縁にあるのが住宅ローンです。一生に一度の大きな買い物ですから、後悔のない満足する家を購入するにあたっては、まとまったお金が必要です。住宅ローンは金利以外にも諸費用を念頭に入れて、自分たちの生涯設計に合ったプランを選ぶ必要があります。シマザキ工務店では住宅ローンに詳しいアドバイザーが、家づくりに欠かせない資金計画と住宅ローン手続きをサポートしています。

家づくりの流れ

シマザキ工務店の家づくりは、大きく分けて5つの段階「下調べ」「計画」「調査・申請」「施工」「お引越し」に分かれます。ここでは各段階について説明します。

(1)下調べ

まずはシマザキ工務店へ電話あるいは直接訪問して問い合わせします。家づくりに関して、構造やデザイン、家族のライフスタイル、資金計画などの希望を伝えましょう。シマザキ工務店で建設中の現場や完成物件の見学会参加も有効です。実際の現場を確認することは、具体的なライフスタイルイメージにつながります。

(2)計画

家づくりのイメージが固まったら、具体的なプランニングを行います。好みのデザインやテイスト、新生活での要望を打ち合わせながら、イメージを「カタチ」にする段階です。納得できるプランや仕様、資金計画が完成したら契約を行います。

(3)調査・申請

家づくりのはじめに、土地の安全確保のため地盤調査が行われます。地盤が弱い場合は補強が行われます。地盤調査後、第三者検査機関に建築確認申請書類を提出します。これは、計画している住宅が建築基準法に適合しているかの審査となります。申請許可が下りたら、いよいよ着工へ進みます。

(4)施工

着工前に「地鎮祭」及び、近隣の方々へあいさつ回りを行います。担当スタッフが一緒にあいさつ回りを行うので安心です。同時に敷地に縄を張り、建物の位置や境界の確認を行います。家の骨格ができ上がると、上棟式を行います。

工事初期と工事中期、家の完成後の3回にわたって、第三者検査機関による検査があります。これは基礎鉄筋の配置や、工事が正しく行われているか、完成した家が法に基づいているかの確認が目的です。住宅の引渡し前に、シマザキ工務店でも社内検査を実施し、施主からも最終チェックを実施します。

(5)お引越し

すべての工程を終了し、家の引き渡しを行います。引き渡し後も家に関する疑問や心配な点等、問い合わせを受け付けています。

 

今回は、南あわじ市にある株式会社シマザキ工務店をご紹介しました。シマザキ工務店では、耐震性・制震性の工法活用や工事工程の見える化、経験豊かな棟梁たちによって、安心安全の家づくりを行っています。家族みんなが主役になれる家づくりを目指し、ひとりひとりのライフスタイルを考えた設計、コーディネートまでトータルサポートしてくれる、心強い工務店です!

【淡路島】おすすめの注文住宅メーカーランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
会社名An.d youたかべホームズクレバリーホーム淡路店関西ハウス工業ピーチホーム
特徴①人の想いに寄り添い理想以上の家を提案し、長く暮らせる住まいを建築時間が経つほど美しく味が出てぬくもりと安らぎを感じられる家を作る何十年先でも愛せる住まいを提供。いつまでも付き合いを続けていける企業夢と理想の住まいづくりのプロがお客様の想いを実現させる提案をする地域密着型のローコスト住宅に特化。4年連続淡路島新築着工数No.1の実績を誇る
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧